マクロビオテイック の栄養バランス 

マクロビオテイック の見方では、栄養学で求められる栄養は多過ぎるものもあります。しかし、マクロビオテイックでも、栄養学的に問題ないメニューをつくることはできます。カロリーと脂質の基準を満たすためには、油を多く使う必要があり、マクロビオテイック的には偏ったメニューになります。植物性の食べ物にはその他のミネラルも含まれますし、皆さんご存知のとおりビタミン類は、豊富です。食物繊維が多いこと、コレステロールをほとんど含まないことも特徴です。現代的な食生活では、脂質をとり過ぎることや、食物繊維やビタミンが少ないことが問題となっています。サプリメントなどが推奨されていますが、野菜を食べれば解決されるとも言えます。

株式会社 農業経営研究所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です