エゴマ油 脳の60%を占める脂質は大切な栄養素

人間の健康を維持するために必要不可欠な三大栄養素といえば、たんぱく質、炭水化物、脂質。なかでも脂質は、水分を除くと脳の約60%を占める大切な栄養素であり、脳の神経伝達をつかさどる源といっても過言ではありません。脂質のバランスがくずれると、脳の神経伝達に支障が生じ、身体機能の低下を引き起こすこともあります。それだけに、身体にどんな油をとり入れるかは重要な問題です。  脂質は細胞を保護する細胞膜の維持や、血管を丈夫にしなやかに保つ役割、体温の維持、肌・髪のうるおい保持など、美と健康に関して大きな影響力を持っています。 正しい油の知識を持ち、質のいい油を見極めて適切量摂取していくことが、大切です。

株式会社 農業経営研究所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です