雑穀の効能(雑穀アワ)機能性

アワはアミラーゼおよびインベルターゼの酵素活性が高く、発芽アワのアミラーゼは古くから水飴などに広く使用されてきた酵素のひとつである。 アワのタンパク質には、ヒエなどと同様に脂質代謝を改善し、善玉コレステロール濃度を上昇させる作用があり、動脈硬化症や血栓の予防効果が期待されます。抗酸化性は穀類中では、黒米、ヒエやモロコシに次いで高く、アワは活性酸素を除去する働きが期待されます。

株式会社 農業経営研究所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です