雑穀の違い

雑穀のイメージとして、ごはんに混ぜて一緒に炊く、つぶつぶしている色は黄色や赤色を想像しますが、軽米町で無農薬で生産していると、品種ごとにみな違います。畑での成長具合や、味も違います。

例えば、もちあわでは甘みが強く、卵のような味わいでとろみを活かした料理に向いています。ひえは白身魚の味に似ていて、身体を温める効果があるので、寒い日にはシチューなどに混ぜる方が多いです。

株式会社 農業経営研究所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です