米麹甘酒の栄養と期待できる効果・効能

米麹甘酒の栄養と期待できる効果・効能

ブドウ糖

甘酒に豊富に含まれているブドウ糖は、脳や身体を動かすために必要なエネルギーの源です。甘酒は食事の代わりに栄養補給・エネルギー源となるので、食欲が落ちている時や身体が疲労している時、時間がなくて食事が取れない時に最適です。ブドウ糖は体力が落ちた時に回復を助けてくれます。

ビタミンB群

ビタミンB群は酵素の働きをサポートする補酵素であることから脂質の代謝を促してくれる働きがあります。甘酒にはビタミンB1、B2、B6やナイアシンなどが含まれています。タンパク質の合成や体内のさまざまな代謝に関わるビタミンB群は、身体の内側だけでなく肌を整える働きも期待できる栄養素です。この栄養素は身体の疲れを感じている人は特に必要です。また、甘酒においてはその吸収率が90%以上とも言われて、酵素と補う酵素を効率的に摂るのに適しています。

オリゴ糖・食物繊維

オリゴ糖や食物繊維は腸内環境を改善してくれる栄養素です。食物繊維を摂取することで腸内の老廃物を排出し、腸内が整うと免疫力が向上します。免疫力が上がると風邪などの病気にかかりにくくなるなど、身体によい影響が期待できます。

ミネラル

ミネラルは身体をつくるために必要な成分です。丈夫な骨や歯を作り健康に保つ、成長を促す、代謝を助けるなどの働きがあるので積極的に摂取するようにしましょう。

酵素

でんぷん分解酵素と呼ばれるアミラーゼやたんぱく質分解酵素と呼ばれるプロテアーゼ、 脂肪分分解酵素と呼ばれるリパーゼをはじめとする100種類以上の酵素が含まれています。

必須アミノ酸

私たちの体の中の細胞を作るのに必要な成分であるアミノ酸ですが、体の中で合成することができなく食べ物から摂り入れる必要があるものを必須アミノ酸と呼びます。その必須アミノ酸は9種類あり、甘酒はこのすべてを含んでいる発酵食品になります。

株式会社 農業経営研究所

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA