雑穀の栄養 脂質

雑穀の栄養 脂質

脂質はエネルギーが高いが食品のうまみを引き出すという栄養とは別の面をもっており、最近ではダイエットのために、脂質の摂取を控える人がでてきているが、これは「おいしくないものをたくさん食べる必要になることを意味する。脂肪は、食物重量当たりのエネルギー含量が高いので、必要エネルギー量を摂取するのに少量でもよいという性質や、タンパク質節約作用もある。量と脂肪酸の質を考えれば重要なエネルギー源であり、生体調節機能もあるので、大事である。人間は細胞膜の成分であるリノール酸やリノレン酸を体内で作り出せないため食物から摂取している。リノール酸、リノレン酸、アラキドン酸の3つの脂肪酸を必須脂肪酸といい、リノール酸とオレイン酸は血中コレステロールの低下作用を持つ有益な脂肪酸である。脂質含有量が高い雑穀はアマランサスとひえである。

弊社が岩手県軽米町で生産している 無農薬雑穀の生産圃場がYouTubeで御覧いただけます。

YouTube 「雑穀」で検索してみて下さい。 https://www.youtube.com/watch?v=41Rv7JiLbnc

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA